重度の歯周病

Areanet歯科

重度の歯周病になったら

歯槽骨は元にもどらなくても、歯周はこんなにも良くなるのです。それには患者さんの「治すぞ」という気持ち、歯石除去、良いブラッシングそして健康管理が必要なのです。


初診時
歯肉は赤く腫れていて、歯肉縁下歯石、プラークがかなりついている。
口臭もあり、ちょっとした刺激に対し、すぐに出血してしまう。歯周ポケットは部位によっては6mm以上の所もある。

歯石を除去しながら、患者さんにもブラッシングを頑張ってもらう。
歯肉はピンク色で引き締まっている。
出血もなくなった。
ここまで改善するのに2年以上かかったりました。









 




サイト名: Dental-access   http://www.dental-access.biz
この記事のURL:   http://www.dental-access.biz/modules/tinyd0/index.php?id=8