ログイン パスワード 新規登録はこちらから  
メインメニュー
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
おすすめ歯科医院

ヘッドライン

Dr.Matsukawa-blog
  最終更新日  
サイト  
ウェブマスター  
カテゴリ  
作成  
言語  
祝2010年 明けましておめでとうございます!
サイト:

   ブログ愛好者の皆さんこんにちは!

早いものでまたお正月が来ました。
今年も初詣は、鶴見の曹洞宗大本山総持寺へ行きました。

その前にこの写真は、31日23時45分の年越しそばです。
場所は横浜ベイシェラトンホテル28階ベイ・ビューの
毎年恒例カウントダウンパーティー時の美味しい年越しそばでした。
帰り道の年明け横浜郊外の外気温は1度でとても寒いでした。

IMG_0361.jpg


さて元日の鶴見総持寺の境内です。
何か昨年より駐車場も空いていまして渋滞も少なく景気の悪さを感じました。
参拝者も元日では少なめで、川崎大師よりもお勧めのスポットです。

IMG_0364.jpg

IMG_0368.jpg

IMG_0371.jpg

IMG_0373.jpg

IMG_0374.jpg

IMG_0377.jpg

IMG_0376.jpg


おみくじは吉でした。大凶がでれば・・・とても少ないそうです。
正月の3日間は晴天で穏やかでしたね。

今年も皆さん頑張っていきましょう!!

次回のブログ予定は・・・・・・・。
好きな人は皆さんがよく行く所ですが・・・。
ちょっと場所も内容も違う面白いところですよ・・・。

ヒントの写真です。


IMG_0231.jpg

IMG_0087.jpg

お楽しみに!!

1年ぶりのブログです。
サイト:

しばらくお休みをしていました。
いろいろな諸事情が重なり・・・。
このブログを楽しみにしている患者さんが多いと、先日知人から言われまして、
最近更新が無いですよ!
と、わざわざ治療にいらした新患の患者さんもいました。
本当に恐縮しています。
原稿はたくさんありますが、まだまだ皆さんにお見せしたい写真なども
山ほどありますが
時間があまり無いのと、PCの前に座ると年のせいか?体力的にダウンしています。

では、お待たせしました!!

今回もまた行くのが難しい?場所と言うか、あるスポットです。
今年の2月11日の祝日に8人連れて行きました。

その場所はおそらく皆さんも、よく行く知られた所ですが、
その中にある秘密の場所(クラブ)です。
今までに、この大きな施設へ行かない人は、ほとんどいないと思います。
子供や若いカップルがたくさんいて夢と希望を与えてくれる。
世界的に有名キャラクターがいます。

ここまで言うと事情通のオタクの方は分かったと思います。

その場所の1部の写真です。

ヒント1

周辺は西部開拓時代ですが、ここにも歯医者さんがあるの??


IMG_0706.jpg

直訳しますと(痛みのない歯科医師) Dr. 私は歯


おそらく半分以上の方が正解しましたね。


ヒント2

IMG_0718.jpg


これで分からない人はいないと思います。

さて本題は、次の場所です。


IMG_0723.jpg


ここの場所が分かれば本当のディズニーオタクですね。

入り口よりワールドバザールの十字路を左に曲がった、
右手に三井住友銀行ATMのある建物の手前にあります。

そうです!クラブ33です。
ドアに(33)としか書いてありません。

ここは会員専用のレストランでディズニーランドで唯一アルコールが
飲める場所でもあります。
右手の壁にカバーで隠されたインターフォーンで予約してある名前を言います。
こちらからはドアに鍵がかかって開きません。

予約時間30分前に、こちらから、コールすると、中からウエイターとウエイトレスの方が
名前を呼んでこのドアは開きます。

中は豪華なホテルのロビーのようです。20畳ほどのエントランスラウンジがあります。
内装は、落ち着いたブラウンの装飾品で、シャンデリアや大きな生け花があり
奥に受付とクロークがあります。コート類や荷物はここで預けます。

この写真はクローク手前の場所です。


IMG_0727.jpg


専用のエレベーターがあり、それに乗り、2階に上がります。
横には階段もあります。

2階は、50畳ほどのゆったりとした待合室となり、生け花や
数人掛けソファーが、いくつかあります。

ここで目についたものは・・・。


IMG_0728.jpg

これです。


ショーケースの中には、ここだけのクラブ33のオリジナルグッズ
18点ほど販売されています。反対の場所には、お皿、カップ類がありました。

ペアー腕時計や財布、名刺入れ、キーホルダー ボールペンセット、お皿、
ポーチ、ポロシャツ、コーヒーカップ類、
携帯ストラップ、スプーンセット、タオルなどなど・・・・。
その中でお得感のあるものを今回は購入しました。
食事終了後に包んで渡されます。
商品は最後にお見せします。


ここでワクワクしながら待つ事、数分でレストラン内の席に案内されます。
その前に洗面所もかなり豪華です。

こんな感じです。

IMG_0764.jpg

さてこのレストラン内は、全面大きな窓があるのですが、そこから外を眺めると、
シンデレラ城を中心に、園内を一望できる眺望です。
夜はパレードも花火も見てしまうことができます。

今回はテーブル席が10テーブルほどあり、2人用、4人用、6人用などで
一番奥が今回の私たちの席になりました。


クラブ33の食事メニュー


食事は、今回は特別ディナーコースの予約となっていました。
ソフトドリンク、アルコール類、生ビールの他にも、ワインやカクテルなど、
豊富に取りそろえてあります。
また飲み物はお得感のある値段です。500円〜

高級フランス料理でかなりの美味です。
味は濃厚で、私もこれほど美味しい食事はあまりお目にかからないほどです。
東京の超一流レストランと思ってください。

IMG_0729.jpg

IMG_0735.jpg

IMG_0736.jpg

このパンもかなり美味しいです。おかわり自由です。

IMG_0737.jpg

このスープは絶品です。蟹の香りが素晴らしいです。

IMG_0738.jpg

伊勢海老の料理です。

IMG_0739.jpg

さてレモンシャーベットで休憩です!

IMG_0740.jpg

ここで窓の外はパレードが始まりました。食事席からガラス越しに見えます。

食事は一時中断できますので安心してくださいね。

IMG_0744.jpg

IMG_0746.jpg


ウエイターの方がナプキンを使ってミッキーとミニーの作り方を丁寧に指導をして頂きました。
やはりディズニーランドオタクの参加者が多くて、いろいろな質問が飛び交いました。
今回のグループは、毎月暇があればミッキーに会いに行く強豪グループです。
ウエイターさんも、かなり熱が入った様子です!

IMG_0747.jpg

IMG_0750.jpg

さて肉料理が出てきました。やわらかいです。もうお腹がいっぱいです。

IMG_0751.jpg

最後のデザートは・・・・・。

IMG_0753.jpg


ミッキー、ミニィーも一緒に!どうぞ!

IMG_0755.jpg


食後のデザートは、コーヒーか紅茶か選択でき
プラス、ビスケット類が出てきます。美味しいです。

IMG_0757.jpg


テーブルの上には、1人ずつに・・。

IMG_0758.jpg

これは、英語で名前がフルネームで各自に書かれています。マッチの様ですが、中はキャラクターの
シールです。

このティーカップのお値段は??ショーケース内の写真です。

IMG_0765.jpg

これはペアーです。

最後の花火までここで見る事が出来ました。3時間近くいた事になります。

最後にこの場所は、何かのイベントで利用するのが、いいですよ。
お誕生日、結婚記念日、クリスマス、バレンタインなど・・・・・・・。
ただし予約が・・・・・・。難しいです!!

また駐車場入口ゲートでは、係の人が事前に
利用者のデーター登録がされており
参加者全員分の車を、朝の時間帯から入園可能であり
駐車場入り口で、予約者の名前を言うと、
フロントガラスに赤い目印を貼られて、
入場開園口の最前列近くまでゲートから、誘導員に
誘導されてVIPの気分で良かったです。


さて家に帰り、お土産の写真です。

このボールペンは赤、緑のボディ色で特別仕様。インクは黒色。
ヘッドが回転して各キャラクターの4ポーズが、見れます。

IMG_0009.jpg

このクラブ33専用の紙の手提げ袋とビニール袋に入れてくれます。

IMG_0006.jpg

コレは本皮仕様の名刺入れです。
クラブ33のロゴが入っています。
価格はお得ですよ!

IMG_0005.jpg

使いやすいようです。
今だ未使用ですが・・・・・。

IMG_0011.jpg


IMG_0007.jpg

メモ帳の中は、こんな感じです。

IMG_0012.jpg

自分の名前入りのマッチ風な5枚のキャラクターシール付き
右は専用のメモ帳です。

IMG_0004.jpg

IMG_0013.jpg

最後にまたここのフランス料理を食べに行きたいです。


最近ではサイゼリア、やジョナサンですから・・・・。
サイゼリアのハンバーグ、肉類は思ったほど美味しいですよ。
ピザやパスタ以外に。
ジョナサンでは最近出た韓国冷麺とカルビ丼セットと野菜サラダ類、
パフェ類がお薦めです。

非武装中立地帯(DMZ)を訪ねて
サイト:

世界の非武装中立地帯は、現在南極を入れて9ヶ所存在する。
アジアではここ韓国と北朝鮮、イラクとクエート、
ゴラン高原とシリアである。

ここのDMZとは、ソウルの北方約50キロ、
車で1時間半ほどで行かれる、
北朝鮮との軍事分界線または休戦ラインとも言われている。

1945年日本の敗戦により朝鮮半島は北緯38度線を境に米・ソ
により分割占領される。1948年には南北で別々の国家が誕生して、
その後1950年に朝鮮戦争が勃発し1953年に休戦協定が結ばれて
休戦ラインと言われる
新たな分断線が作られた。分断線の両側2キロずつ、全長248キロ
武装してはいけない地帯(DMZ)と言われている。

またライン上は、今だ数多くの対人地雷が埋設されていて,
人が近寄れない区域がほとんどであり、
現在多くの野生動植物や絶滅機種も多数生息し
自然保護区域でもある。

板門店は、DMZで唯一、南北間の連絡所が置かれている所で、
共同警備区域(JSA)と言う。
なお北朝鮮はJSAを認めておらず、警備区域も分割されたので
現在は、機能していない。

南侵第三トンネル


1978年にDMZの南側で発見された地表から73メートルの
地下に掘られ、
トンネルの長さは1635メートル、高さ1.95メートル幅2.1メートルで、
1時間に重装備した北の3万の兵士がトンネルを通り
ソウルに進攻できるそうです。
なお第一トンネルはこれより約30キロ地点にあります。
いまだ未発見のトンネルや未公開のもあるようです。

坑内はすべて写真撮影禁止です。


ここの周囲は、DMZ内にあり道路の柵の向こう側は地雷が
埋設されておりドクロマークが掲げられています。


IMG_0556.jpg


第三トンネルの全容図です。
ここの広場のみ撮影可能です。


IMG_0547.jpg


この中で、簡単な映画を使いレクチャーをします。日本語解説付き

IMG_0553.jpg


分断された地域、国を皆で1つにしようと支えています。


IMG_0550.jpg


IMG_0555.jpg

かなりの坂を下りて、また上りもきつく暑い時期は汗だくになります。
軍事境界線下までで、その先は頑丈な扉が閉まり北朝鮮側には行けません。
地下水がかなり湧き出ていて暗くて足元が悪いです。
監視カメラが多数あり監視されています。

トラ展望台

第三トンネルの近くにある北側が良く見える所です。
天気のよい日には北側の巨大監視鉄塔や村などが見えます。
カメラは、双眼鏡手前5メートルのラインでのみ撮影可能です。


IMG_0558.jpg

都羅山駅

何か空港のような建物で、2002年4月に完成されて北に行く最初の駅である。
現在は、北側が工事を中断しており開通は未定である。
駅周辺は、民間人の施設はなく軍事施設のみである。
将来は韓国釜山から、中国、シベリア鉄道を乗り継いでヨーロッパに入り
パリやスペイン、ポルトガルまで、1本で行かれる日が来ること祈っています。


古い有効期限の切れたパスポートを持参し都羅山駅の入国?出国?
を自分で押しました。(有効期限のあるパスポートは
トラブルの元になるため禁忌です。)


IMG_0600.jpg


IMG_0602.jpg

IMG_0564.jpg


まるで国際空港のロビーのようです。


IMG_0567.jpg

IMG_0569.jpg


IMG_0573.jpg


自由の橋


自由の橋は現在臨津江を渡る唯一の橋です。
1953年朝鮮戦争で休戦協定が調印された後、
戦争捕虜13,000余人らがこの橋を渡る時゛自由万歳゛
と叫んだことから'自由の橋'と呼び始めました。
ここから先は一般人は、許可なく立ち入り禁止です。

IMG_0539.jpg


この鉄橋は都羅山駅へ行く電車が渡ります。


IMG_0543.jpg


以上1日オプショナルツアーに参加した内容です。
今までのヨン様ツアーと違い、現在北朝鮮と休戦中である韓国の
素顔が見られました。
次回は、また楽しいものを考え中です。

韓国訪問記 38度線を訪ねて・・その1
サイト:

  アンニョンハセヨ!  


天候不順の中、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
この時期は、風邪や精神的に不安定になりやすく、
また5月連休明けから歯や歯ぐき、アゴ、の調子も悪くなる人が増えました。
数々の口の中の症状の患者さんが来ます。
やはり現代病であるストレスからくる自律神経系の不安定な状態より
口の中に出るようです。

中途半端な季節ですと、体の調整がとれないようです。
もうすぐ夏で精神的に落ち着く季節ですので、体力と気力をつけて頑張りましょうか?

では、お待ちかねの韓国ツアーの報告ですが、今回は少し違う角度から見た韓国です。
ヨン様ツアーは少し休憩いたします。

5月の連休にキャンセル待ちで幸運にも2泊3日でソウルに行きました。
天気は、ほぼ毎日晴れで気温も27度あり初夏でした。
日本は雨で肌寒かったようです。

今回の宿泊場所は市庁近くのコリアナホテルです。
ここはミョンドンの近くにあり交通の便は最高です。
内装も綺麗にリニューアルして良かったです。

IMG_0588.jpg

ホテル前は両側8車線の道路です。

ミョンドン方面の標識です。遠くにプラザホテル、ロッテホテルが見えます。

IMG_0587.jpg

ソウル市内は駐車場や公園が日本よりとても少なくて、
車は裏路地にびっしりと止まっています。

やはりガソリンの価格は高く1リッターあたり日本円に計算すると、
レギュラー180円の計算です。昨年は円安で220円でした。

この美味しいお粥のお店はミョンドンの入り口にあります。
ロッテホテル前のスターバックスを横に入ります。


IMG_0592.jpg


メニューにより価格は800円〜1500円です。
やはり(チャングムの誓い)で
王様が食べた韓国産アワビ入りお粥が美味しいです。
アワビが柔らかくスルスルと喉に入っていきます。
朝は日本人で満席で、行列がかなりできています。
昼過ぎか夕方が空いています。やはり女性が多いです。
胃が疲れている時は最高です。体も温まるし、ヘルシーですね。

南大門周辺に行くとかなり安い食堂もあります。
また眼鏡も有名で、特に南大門では、
日本の30〜50パーセント引きぐらいで買えます。
ただし近視、乱視、老眼が入った特殊なレンズは3〜5日かかります。

IMG_0575.jpg


朝から27度で暑くなりましたが本日は民族村、と世界遺産の水原華城に行きました。


IMG_0491.jpg

全長5.8キロの城壁の中に点在する城郭の跡地です。
1793年朝鮮王朝第22代 正祖が風水で地理的に最高の場所
とされた水原に都を移す計画で3年の歳月を経て完成したが
正祖が亡くなったために遍都は実現せずその後荒廃し放置されて
しまい、1975年の復元工事により姿を取り戻した。

IMG_0489.jpg

民族村では、地元のカップルの結婚式が行われていました。


IMG_0515.jpg


入り口ではキャラクターがお出迎えです。
平坦ですが歩きます。何か日本の田舎にきたようで、
昔の生活が見れます。


IMG_0519.jpg


さて明日はソウルより北へ車で1時間の北朝鮮との国境付近
(非武装中立地帯)に行きます。


では、アニョンヒガセヨ!

グアムを訪ねて(上級編)
サイト:

桜の花散る春本番になりました。
この季節は、気温の変化が激しく数々の体調の変化もみられます。

やはり口の中は、全身の変化から(歯茎の腫れ、親知らずの痛み、
歯槽膿漏の急性悪化、口内炎、ドライマウス、顎関節症、歯が、
浮く、重い、響く、動く,
口唇ヘルペス、味覚異常など、患者さんが急増します。

自律神経系の影響が出やすい時期ですので、やはり無理をしないで、
寝不足やPCなどで目を酷使したり、残業や歓送迎会、新しい職場や
慣れない仕事や年度末の調整などで、精神的に悩んだり、
イライラしないように、普段以上にリラックスしたいですね。


前回のグアムの旅は参考になりましたか?
リティディアンビーチはいかがでしょうか?
すぐ3キロ下には、最近有名なココパーム・ガーデンビーチ
があります。

リティディアンビーチは無料ですが、ライフガードやトイレ、水場等
ありませんので気をつけて下さい。
ここは、古代チャモロ人の遺跡跡が発掘された場所でもあり、
神聖な磁場を感じとれました。


CIMG0309.jpg


CIMG0315.jpg


CIMG0314.jpg


このように誰もいませんので、1人で珊瑚に砕ける波音と潮風と
たくさんの小鳥のさえずりをからだ全体(五感)で楽しめます。
タモン地区から車で50分の距離ですが、
とても癒される空間です。

では、そろそろグアムの中南部に移動して、
イルカが見える落ち着いたプチホテルを紹介します。

日本人が宿泊するグアムの有名なホテルは、ほぼ90パーセント近く
タモン湾沿いにあります。タモン地区は、グアムの中心街です。

タモン地区から車で南下すると、こじんまりしたアガット村に着きます。
ここは、日本人がいない所で何か落ち着いたのどかな田舎です。


このアガット湾に面するアストン・イン・オンザ・ベイは、
本当に海の目の前でベランダからすぐ下で波音が聞こえます。
ここは近くにアメリカ海軍基地があり宿泊者の90パーセント以上を
アメリカ海軍の軍関係者が占めています。
たまに日本人ツアーダイバーの常宿らしいです。

どうですか?遠くでイルカが見えるのと夕日が素晴らしい所
でもあります。サンセットは最高です!
ここはコンドミニアムでミニキッチンがあります。近くにはストアーや
ファーストフード店も数店あります。
リラックスするには1週間以上滞在したいですね。


CIMG0329.jpg


CIMG0330.jpg


CIMG0331.jpg

私たちのストレス社会でパソコンの仕事や人間関係で疲れた
からだをベランダやビーチでゆっくり読書や昼寝、水平線をボンヤリ見ながら
ビールやワインを冷やして〜最高ですかね!
では、また次回をお楽しみに。

寒いので常夏グアムのお話です。
サイト:

今年2回目のお話をします。

昨日は早朝6時に寒くて目が覚めました。外の土の所は一面霜柱が立ち、
外に出ると温度計はマイナス1度でした。
寒過ぎますね。これで横浜が朝マイナス温度になったのは、7〜8回目?ぐらいです。
自宅の北斜面には、まだ少し雪が残っています。

では、暖かいグアムの画像でも見て下さい。

グアムは22歳の時から、もう20回以上通って?います。
昨年はデジカメを落としてしまい〜。1年半前のフォトですが、
グアムの旅をお楽しみ下さい。

有名なタモン湾地区です。ここにグアムのホテルの80%近くが点在しています。

CIMG0294.jpg


CIMG0295.jpg


マリオットリゾート・スパホテルからの撮影で下には、プールが見えます。
ここの宿泊者は、欧米人が多く7割以上を占めています。
このホテルはスポーツクラブがあり現地の人々のたまり場みたいです。

CIMG0297.jpg

CIMG0298.jpg


ここは、何回も行くグアム通の人でも知らないスポットです。
ただし昼間の時間帯(セキュリティーの問題やレンタカー使用)しか行けませんし
平日は人が誰もいません。

CIMG0316.jpg

この樹林の向こう側には〜

CIMG0311.jpg


素晴らしいビーチです。すぐにリーフの外側は、太平洋の外洋になり流れが速いので
遊泳は危険ですが、腰までの浅瀬が続きます。
波の音と小鳥のさえずりだけが聞こえます。ここはヤシの木がグアムでも多くまた数々の蝶が舞っている天国のような場所です。
アメリカ自然動物保護観察区域アンダーソン空軍基地内にあり、
ガードマンが、夕方からゲートを閉めます。
場所は、グアム最北端のリーディアンビーチです。反対側には、スターサンドプライベートビーチがあります。


CIMG0312.jpg


CIMG0319.jpg


このビーチは、タモンの歓楽街から車で約50分ぐらいの距離にあり
まるで別世界でした。
ランチを持って行き木陰で読書でもしながら癒されます。
またこの場所はすごく気のパワーを感じる所でした。
次回は、窓からイルカが見える穴場的な日本人のあまり利用しないホテルです。
お楽しみに!!

明けましておめでとうございます!
サイト:

         祝 2008年 

今年も皆さんの歯が健康でありますようにお祈りしています

お待ちかねの旅行ブログは、もうしばらくお待ち下さい!
書くことがありすぎて困っています?だんだんと筆?不精になりました。

さて昨年のクリスマスの毎年恒例のRYUのディーナーショーに行きました。
昨年より多少お客さんは、減りましたがそれでも会場は700人はいたかと思います。
男女比は、9,7対0,3で圧倒的に女性でそれも40代後半から70代までのグループで
男性はおまけに連れられて来たお父様達?でした。
10代〜20代の女性は皆無です。
ですからショーはおとなしい雰囲気でした。
RYUは、本場韓国では知名度が低いですが、日本では、熱烈な中高年のファンがいます。
周りのテーブルでは、全国追っかけファンが多数いました。
歌唱力はあります。
何か、パチンコ屋さんでは、<パチンコ冬のソナタ2>が出たらしく、またこれで多少は再燃する兆しは・・・・。
私もカラオケでは韓国語バージョンで歌います。(初めから今まで)(My memory) 春のワルツ(Flower)
などなど

IMG_0412.jpg

 時が変わり、2008年元日の鶴見にある母校の敷地内にある曹洞宗大本山総持寺です。
この地区は川崎大師が有名ですが、ここ総持寺は、参拝者も多くなく行列は余りありませんが
今年は近年になく混んでいました。景気が悪いためか、神様、仏様頼み?したい人が多いのか判りませんが・・。
それとも時間帯でしょうか?いつもは昼前に行くと空いていましたが、今年は夕方でした。
駐車場に入場するのに50分近くかかりました。
ここは、入り口で車を1台ずつ停めて、また同乗者も車の中で1人ずつ僧侶がご祈祷してくれます。
駐車場代と御守り、車に貼るシール等を入れてご祈祷料2000円ですが、お得感はあります。
ここに来ると気のスポットが多数集まっていますが、今回はあまり感じませんでした。

IMG_0434.jpg

  

IMG_0437.jpg


IMG_0442.jpg

IMG_0452.jpg


IMG_0453.jpg


IMG_0457.jpg


先程PCのスカイプ電話で、サイパンの現地在住の友人から連絡があり、珍しくお正月が
快晴ですが海は風、波が多少あるそうです。

元日の自宅2階から写した富士山です。右手は丹沢大山です。
ここは海抜90メートルあり屋根に上れば静岡方面は天城山、丹沢連峰、奥多摩地区、
秩父連山、たまに南アルプスが少しだけ見え、
千葉方面は鋸山、木更津のコンビナート、
東京方面はみなとみらい、あとは住宅地の屋根が見えます。
ここは、冬は寒く横浜市街地、関内や桜木町に比べて3度は低いです。
夏は多少涼しいかも、欠点は急坂が多いのと最寄の駅まで徒歩40分〜以上です。
バス停やコンビニまで15分〜の陸の孤島?です。車かバイクがないと買い物にも行けません。
最近は歩かないのでウエストが・・・・・・。


IMG_0470.jpg

IMG_0472.jpg

IMG_0458.jpg

ズームにしました。現在富士山は4合目まで雪に覆われています。

IMG_0459.jpg


夕焼けで日の入りの富士山です。

IMG_0462.jpg

IMG_0463.jpg

2008年は皆様にとって最高の年でありますように

魅惑の北イタリアを訪ねて その1
サイト:

ブォナセーラ

  チャオ


今日本で、また世界中で一番人気のある国は・・イタリアです!

ハワイも上位に入りますが・・・・。

若い人々や中高年の人、ハネムーンのカップルは、
ヨーロッパの文化や遺跡を知りたい〜
日本人が好きなパスタ・ピザを地元の人が通うレストランで食べたい〜
町のBarで何か飲みたい〜
ロミオとジュリエットの生家を見たい〜
ベニス(ベネチア)でゴンドラに乗りたい〜
ベネチアングラスを見てみたい〜
サンタマリア教会のレオナルド・ダビンチ作(最後の晩餐)を見たい〜
ローマの休日の舞台のスペイン広場でジェラートを食べたい〜
プラダの本店でバックを買いたい〜
イタリアのワインを飲みたい〜
名車フェラーリのお店に行きたい〜
フェレンツェの町に住みたい〜
塔の町サン・ジミニャーノでノンビリしたい〜
ミラノの町を散策してショッピングがしたい〜
ピザの斜塔を見たい〜
イタリア製の洋服や靴を買いたい〜などなど。


まずは、イタリアで驚いた事を自分なりに話すと・・・・。

中学・高校生の時の世界史に興味がないと面白さに欠ける事。
事前に歴史の復習が大事でした。
小さい子のいる家族連れグループも多数参加していましたが、
ツアーの歴史散策は幼稚園児や小学生低学年児は退屈だと思う。
特に女の子は博物館や教会(ドーム)の中は暗くて怖いイメージがあり、怖がっていた。

カッコイイイタリア人が多いとは限らない、最近はアフリカの黒人がとても多かった。
イタリアは移民の国であり、また南部は、失業率が非常に高く犯罪も多い。

飲料水が硬水で日本人は軟水に慣れている為に体調不良になりやすい。
思ったほど生野菜が少なく、全てに味付けが異常に濃い(塩辛い)。

通貨がユーロになり、お土産や生活用品が異常に高い。
1ユーロ(現在165円)が100円以下ならば良いと思う。
ちなみにガソリンは、レギュラー1あたり200円以上します。
名車フェラーリは旅行中は1台も見なかったです。
高速道路をバスで
毎日何百キロと移動しましましたが、ほとんどは、小型車のプジョーや
フォルクスワーゲンポロ・ルポやフィアット、ルノーでした。
フェラーリの保有台数1位は・・・・・・日本だそうです。
お巡りさんのパトカーはアルファロミオ157のマニュアル車です。

ミネラルウオーターは2でスーパーでも400〜500円します。
またほとんどが硬水で、味が硬くまろやかではないです。
ガス入り(炭酸水)とノンガス(普通水)が半々ぐらいの割合であります。
レストランで水を飲むのは、アメリカ人と日本人ぐらいだと言われています。
日本は水が安いですね。
イタリアワインはボトルで300円〜からあります。
夏は暑く35度だが湿度が低いので過ごしやすいです。
日本人の好きなアイスコーヒー・ティが無い!スターバックスが無い。
水やジュースにアイス(氷)を入れる習慣が無い。
レストランも氷は注文しないと出さない。

町全体が石の作りで、木材が高額の為に、木の香りが無く何か落ち着かない。
日本人は木や紙の生活に慣れていますね。
ティシュペーパーやノートは高額です。

スリや押し売りが多い。バラ、ミサンガ、絵葉書、スカーフ等。
ミサンガ1本5000円〜10000円以上取られます。気をつけて下さい。
日本人は1番のカモです。何度も目撃しました。

街中やスーパーでは日本食材がほとんど無いです。和食が好きな方は要注意です。
街中の裏路地には看板や自動販売機が無く、お店を探すのが大変な場所もあった。
ホテルや観光名所は英語がOKです。
街中の小さいお店は英語がほとんど通じません。イタリア語だけです。
旅行中にお味噌汁やお漬物や白いご飯が欲しくなりました。

さてつまらない前置きはここで終わりです。
是非イタリアに行かれる場合は、直行便をお勧めします。
安いツアーですとヨーロッパ内乗り継ぎならばいいですが、
バンコクやシンガポール、香港経由ですと待ち時間合わせて
2倍かかります。直行便が12時間なら20時間以上です。

今回はルフトハンザ・ドイツ航空で行きました。
成田からドイツのフランクフルト経由イタリア・ミラノ行きです。
お盆休みでしたから席は満席です。商社マン、家族旅行が半々でした。

でも何かグアム・ハワイ路線とは違います。
そうです!リゾートに行くという感じではありません。 
でもドイツ人クルーたちの顔立ちは、何か美しいですね。

エコノミークラスですが食事はまあまあです。
グアム・サイパン路線は軽食でしょうかね?
でも食事が、約12時間の間に3回出ます。そうですダイエットの敵です。
帰国後、体重計を見たら何と1週間で何と5キロ太りメタボになりつつあります!

このツアーの人数は、42名で大所帯です。ガイド付きのパックツアーです。
初ヨーロッパですので、右も左も分かりませんので選びましたが・・・。


IMG_0162.jpg


機内食です。2種類から選べます。


IMG_0163.jpg

IMG_0164.jpg


ドイツ・フランクフルト空港です。

IMG_0172.jpg


ドイツからミラノの途中の機内からはスイスアルプスが見えます。

IMG_0176.jpg

       つづきはまた次回に グラッツェ チャオ

異常気象の影響でお口の中も異常事態です。
サイト:

ボンジョールノ

 最近は、口の中が(歯茎が腫れたり、噛み合わせが悪くなり、虫歯でないのに歯痛が出る、親知らず周辺が痛い、重い、歯が浮いた感じがして響く。口が渇く、唾液が出にくい。口臭がひどくなった。歯槽膿漏が悪化した。舌や歯肉に口内炎や唇にヘルペスが出た。味覚異常。顎が気になる、痛い、首筋がこる。物が飲み込みずらい。唇や口の周りがしびれる、または敏感になり絶えず気になる。)患者さんが、急に飛び込んできます。

          なぜでしょうか?

 また全身的な症状として、体が疲れやすい(関節がだるい、疲れが取れない、
手足に力が入らない、しびれる。)
めまいがする、体がふらつく、ふわふわする、地震の様な揺れを感じる、立ち上がると気が遠くなる。

頭痛が消えない。耳鳴りや耳閉感がする。肩こり、背中が張る、重い、痛い。筋肉がつる。
体が固い。動悸や息切れがする。
息が、胸が苦しい、酸欠感。喉に異物感がある。手足がしびれる、冷える、痛む。ほてり感。
異常に汗をかく。体臭が強くなった。便秘や下痢が続く、ガスがよく出る、腹部膨満感。

髪の毛が抜ける。皮膚が乾燥、全身のかゆみ、かゆくて朝起きる、
手や足、お腹をかくと皮膚が真っ赤になり字が書ける。
頻尿や残尿感で何回も便所に行く。下腹部が気になる。目が疲れる、痛い、
目が腫れぼったい、起床時に目が開かない。
イライラや不安、暴力的になる。
恐怖心、無気力になる、夜寝れないが昼間は眠い。絶望感、不信感、文句を言う、
顔の表情が乏しい、顔つきが変だと言われる。昔を懐古する、無感動、心配性。などなど 

 
   この時期はいろいろ上記の症状が出ます。原因は・・・


1)夏の疲れ    
 今年に夏は異常気象で暑く湿度が高い。冷房の室内と外気との
  温度差。 運動不足。夜更かし。お盆休みを取っていない。

2)更年期障害      
  女性はホルモンの関係でなりやすい。最近は中高年男性も多い。


3)精神的ストレス 
  10〜20代前期は、両親との関係、進学、受験、就職、
     恋愛や失恋、友人関係、い じめ,PCの影響など。

   20代後半は、結婚、妊娠出産育児、配偶者との不和。
         仕事関係(転職、昇進、配転、残業、職場環境の変化。)、
          転居。PCの影響。

   30〜40代は、離婚、単身赴任、成人病の発症、 
          子供の進学、家庭不和。共働き、転居、借金、ローン、
          更年期、仕事関係(リストラ、転職、職場環境の変化)、
          親兄弟の問題。
 
   50代〜は、両親の病気、看護、死別。子供の独立
     友人知人の死、老後の経済的不安 更年期、ローン、
         定年、退職、リストラ、役割、生きがい喪失、健康問題。
         子供との同居、相続問題、価値観の違いなど。 


        この病名は自律神経失調症です。

                何項目あてはまりましたか?

       次回はイタリアを訪ねてをご紹介いたします。

 
掲載をご希望の歯科医院様
歯科医院の情報を無料掲載いたします。ご希望の方は



でお申し込み下さい。

by Areanet
歯科医院を元気にするコンテンツ制作を承っております。
ホームページ制作
歯科予約システム
プチポータルサイト
ネット予約出来る歯科医院